【秀鳴先生】電話占いピュアリ体験談

   2017/04/13

29歳会社員です。今まで、メールの返信をくれない彼氏と浮気相手の男性と関係を持っていました。いままで、いけない二股関係を送っていました。この二股関係をどうにかしたいと思い電話占いピュアリに相談をしてみました。

ほんの出来心で後悔

今まで付き合っていた彼氏となんだか急に冷めたなと感じた頃に、同僚の男性が告白してきました。自分は彼氏が好きでしたが、同僚の男性も好きだったので、同僚の男性は自分に彼氏がいるままで付き合うことをOKしてくれました。

彼氏と別れるつもりで、同僚の男性と付き合い始めましたが、少し時間がたってから気がつくと、今まで付き合っていた彼氏の大切さに気がついてしまいました。

同僚から、彼氏と別れた?と聞かれても、別れていないことを伝えて、別れたいと言いました。しかし、同僚の男性は日に日に私への思いを募らせているようで、2股でもいいから、もう1年付き合って見て、彼氏を諦めきれないのであれば、俺は諦めると言ってきました。

私は彼氏と同僚の男性、2人とも大好きです。どちらも、嫌いではないので、どちらかを選ぶときに揺れてしまいます。

今まで、私を支えてくれた彼氏を裏切ってしまい本当に申し訳ない気持ちです。
ですが、この2股関係をどうにかしたい。2人のうちどちらを選べばいいのか。占いで相談をしてみようと思いました。

深夜でも相談に乗ってくれる秀鳴先生

私の場合は夜遅くまで、仕事がありましたので、深夜でも相談に乗ってくれる占い師を探していました。すると、電話占いピュアリに深夜でも占いをしてくれる秀鳴先生に出会いました。

秀鳴先生は複雑な恋愛や浮気や不倫のことなども専門的で、なにより男性からの視点も持ち合わせているので安心して相談できると思いました。

秀鳴先生とのやり取り

私は秀鳴先生に今まであったことを赤裸々に話しました。自分勝手で、最低なことをしていると自覚をしていますが、それでも秀鳴先生は落ち着いた物腰でしっかりと聞いていました。

まず秀鳴先生は私の運気について教えてくれました。
秀鳴先生「相談者さんの運気ですが、少し下降気味ですね。最近仕事も忙しいのではないでしょうか。」

私「確かに仕事が忙しいです。そんな中で甘えられる相手が欲しかったです。」

秀鳴先生「しかし、そんな状態も長くは続きません。今はすこし辛抱が必要な時なんだと思います。もう少し辛抱を重ねた結果、自体がすこし好転します。」

私「自分がどちらがいいか見えてきますかね?」

秀鳴先生「はい。相談者さんの状態を自分で客観視をしてみてください。一体、自分がどうしたいか分かってきます。」

私「なるほど」
その後も自分の心のモヤモヤや心配事を先生に話して見ました。長時間でしたが、先生は穏やかで優しかったです。恋愛以外についても悩みを聞いてくださり、いろいろ見た上で、アドバイスをくれるスタイルが本当に良かったです。

秀鳴先生はもし、2股の状態を続けても皆不幸になると言うことや、どちらかとさよならしなくてはならないといったように占い自体は厳しい結果であったことを教えてくれました。

しかし、それは本当に私の将来を心配して言ってくれたのだと思います。

鑑定後の生活

鑑定後、私は誰にも話せない内容の悩みを打ち明けられて、スッキリできました。まだまだ、この関係を解消するためには辛抱が必要であることも分かりました。

秀鳴先生は本当に私の悩みに関して親身に聞いていただきました。厳しい言葉も言われましたが、傷つくような言葉ではありませんでした。また、人生の波動修正もしてもらったおかげで、少し気持ちが楽になった気がしました。秀鳴先生に相談できて本当に良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。