【慧凛先生】電話占いピュアリ体験談

   2017/03/27

私は婚活中の32歳のOLです。
いままで、出会いがなかったため、婚活がうまくいっていませんでした。周りも結婚をし始めて、私も焦り始めています。なんとか結婚する方法は、どのような人に出会えれば幸せになれるのか、私は本当に結婚ができるのか電話占いピュアリに相談しました。

30代の自分、もう後がない

私は今まで、お付き合いしていた方と20前半で別れました。なぜならば、彼は結婚ということを全く考えてくれない方で、付き合って3年ほど経過して、そろそろ結婚の話がきてもいいかなという頃合いでしたが、そのような話もなかったので私から結婚しないのであれば別れようというふうに言いました。

20代後半まで、自分はまだ20代だからなんとでもなると思いながら、普通に生活を送ってきました。しかし、なかなかお付き合いに発展する感じにはなりませんでした。

自分自身も、20代後半になったら、結婚を考えてお付き合いをしなくてはいけないとか。ちゃんと生活が安定している方や自分を大事にしてくれる方を真剣に探し始めてしまって、少しでも自分の条件にあわないと付き合う気にもなれませんでした。

30代から、婚活を本格的に始動しました。しかし、若干遅かったのか私はなかなか自分にマッチした人を見つけられませんでした。

毎日、会社に通勤しながら、ああ子供がほしい、いい旦那さんのお弁当を作って楽しい生活をおくりたいなとポーっと考えてしまいます。

先日テレビに孤独死という特集をやっていて、自分も家族がいなければ亡くなってしまっても誰も気づかないかもしれないという負の考えのスパイラルにはまってしまいました。

婚活も最近は自暴自棄になってしまいました。相手にこだわりがある。そして、なかなかこの人と付き合ってみたいという願望が生まれない。でも、もう誰でもいいんだ。とか、こんなにうまくいかないならもうやめてしまおうという考えになっていました。

慧凛先生に婚活の未来を見てもらう

対面で話をするのが不安だったので、電話で悩みを聞いてもらえる電話占いピュアリを利用してみました。ちょうど自分の不安定な先行きに対して、明快にズバッと将来を読み当ててくれる慧凛先生に自分の婚活の先行きを見てもらうことにしました。

電話占いは初めてでしたが、慧凛先生の口コミを見る限り自分のこれからの人生の出来事をしっかり言い当ててくれそうな期待がありました。

慧凛先生とのやり取り

私「先生こんにちは。私の婚活がうまくいくか占ってください。」

慧凛先生「分かりました。少し透視させていただきますね。……ええ。もう少し、辛抱がひつようですが、2年後の春に結婚の可能性が高いです。」

私「本当ですか?2年後に結婚するということはそれより前に運命の人に会えるということですか。」

慧凛先生「その可能性があります。最近、婚活の会社などを変えたりしましたか?」

私「はい。まさに、変えました。」

慧凛先生「この婚活の会社のサービスで紹介された方があなたの旦那さんになる可能性が高いです。」

私「今、理想が高いままで婚活をしていますが、このままでいいのでしょうか。」

慧凛先生「本命の人と出会う前にあなた自身に考えの変化が生まれます。理想全部ではなく、自分の優先させたい理想を明確にもって、相手とお付き合いすることができるようになります。大事なのは少し辛抱することです。」

婚活の成功の鍵はもう少しの辛抱

慧凛先生は自分の将来についてズバズバと当てて行きました。また、最近私の周りで起こっていることや私の行動についても当てていて、なんだが良い意味で恐いと思ってしましました。慧凛先生の言われた通り婚活を続けていますが、なんだか最近自分自身の考えがまとまってきていて、今まで無理な理想に翻弄されていることに気がつき始めました。

今、婚活で出会った方とお付き合いを始めたばかりです。また、将来が不安になったら慧凛先生に占ってもらおうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。