【葛の葉先生】電話占いピュアリ体験談

   2017/03/24

私は30歳の主婦です。
子育てのことやこれからの夫の稼ぎのことでたくさんの不安を抱えていました。子供はまだ2歳ですが、夫はリストラに遭い、派遣社員になってしまいました。やはり、不安定で稼ぎが少なくて、子供が将来的に進学する際の費用のことなどを考えると不安で夜も眠れませんでした。そこで電話占いピュアリに相談しました。

私は今まで何不自由がありませんでした。

私が育ってきた家系は父親が小さな会社を経営しているということもあり、小さい頃から何不自由なく暮らせてきたのだと思います。

好きなものは両親に買ってもらえたり、好きな洋服や食べたいものはなんでも与えられてきました。アルバイトもしたことがありません。大学生になっても両親が大学の費用を出してくれていたので、アルバイトをしませんでした。

一応、親から自立を考えていたので、流れにのり就職をしました。そこで出会ったのが、取引先の方でした。その方とは意気投合しました。彼にそこはかとなく聞いてみた収入もまずまずで結婚に反対する方は誰もいませんでした。

しかし、結婚後、いきなりでしたが彼はリストラにあってしまいました。その時、子供がお腹の中にいたので、目の前が真っ白になりました。

夫はその後も派遣を転々としながら就職活動を続けています。やはり、年齢のせいもあるのかなかなか就職が決まりません。今は頑張って、幼稚園に通える資金を捻出していますが、いままでの華やかな生活に比べたらものすごく苦しいです。

また、何よりも不安に感じているのが将来のことです。子供に進学費や塾や習い事をさせるためのお金が必要です。すでに、生活費でローンを借りてしまっているのもあり、先行きが不安です。

私もパートをしながら、育児と家事を両立してきましたが、正直限界がきています。両親にもたくさんお金を借りているし、これ以上迷惑をかけることはできませんでした。

占いで、将来の不安と今の悩みを払拭したいという気持ちが募っていきました。

葛の葉先生に不安を話してみる

わざわざ占いに行くのも気が引けたので、ちょうど広告で見た占い電話ピュアリをためしてみようと思いました。占い師のプロフィールを見る中で、的確なアドバイスと話がしやすそうな葛の葉先生に相談をしてみようと思いました。

葛の葉先生は霊感と霊視、未来予知や未来透視が得意な先生で、葛の葉先生ならきっと私の心づよいアドバイザーになってくれると期待が高まりました。

葛の葉先生とのやり取り

私「先生、こんにちは。私は今……。」

私の口からはどんどん日頃の状況や鬱憤、悩みがたくさん出てきてしまいました。そして、話しながら涙がどんどん出てきました。先生はそんなたどたどしい私の悩みを電話の向こうで聞いてくれました。

葛の葉先生「様々、悩まれたそうで本当に苦労されていますね。でも、大丈夫!あなたの未来は絶対にこれから良くなって行きますよ!旦那さんも就職は必ずできます。」

私「本当ですか?いままでずっと就職できてなかったので、これからも派遣社員として不安定な生活が長く続くんじゃないかなって思うんです。」

葛の葉先生「旦那さんは必ず就職できます!生活もより安定します!」
私は先生のきっぱりと、力強い言葉に圧倒されてしまいました。そして、葛の葉先生はさらにこのようなことを言いました。

葛の葉先生「まず、あなた様が旦那さんを信じましょう。暗い顔をしたり、旦那さんにたまにきつく当たることはありませんか?」

私「はい。あります。」

葛の葉先生「旦那さんも、旦那さん自身で悩んでいながら、一生懸命あなた様とお子さんをなんとか支えようとしています。なので、あなた様がにこにこしながら旦那さんを送り出してあげてください。あと、旦那さんにも悩みを共有しましょう。そうすると、旦那さんも自分の悩みを打ち明けてくれます。」

私「なるほど。」

葛の葉先生「はじめは大変かもしれませんが、徐々にあなた様の方から笑顔や話し相手になるなどの努力をして見てください。そして、旦那さんもまた育児をどのように手伝えばいいのかわからないそうなので、少しずつ教えてあげてくださいね。」

葛の葉先生「夫婦が円満な関係になればなるほど、運気がよくなって行きますね。育児やパートも大変ですが、まずはあなた自身をいたわってあげてください。そして、余裕がすこし出てきたら旦那さんとの関係にも努力をしてみてください。」

夫婦円満が幸福を招く

誰にも相談できなかった悩みを先生に打ち明けると、まるでデトックスのように気持ちがスッキリしました。先生の鑑定では言われた通り、今では夫に優しく当たるように努力すると、彼は育児を手伝うようにもなりました。

彼の就職活動も順調で、最終選考の連絡が3件ほどきました。これからも夫婦共々に頑張っていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。